Lc-Factory/雑記
リリースしたプラグイン&テンプレートについての、詳細情報や雑記です。FC2ブログ向けの情報が中心です。(by ルード@管理人)

Lc.ズームバー v2 ×
ズーム: 100% → 100%


広告(125x125バナー) ×

Lc.ツリーカテゴリーNew ×

記事の日付にご注意 ×
古い記事もありますよ。
現状と合わないことも?

日付をご確認ください。
昔の記事なら、ご注意。

ブログ全記事表示 ×

全ての記事を表示する


ブログ内検索 ×

奥ゆかしい広告 ×
エックスサーバー
高速・安定の割に低料金

FC2カウンター ×

お勧めマナーサイトS ×

Lc.ワードハイライト ×

RSSフィード ×

Memo ×

このブログの右のメニューは、
右上の×で、消せますよ。

右メニューは切り替え方式。
AとB、クリックで切り替え。


Lc.ツリータグリスト ×

スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


干渉を避けるように。
【2008/12/19 23:59】 .なんとなく 作者的な感想
私がプラグインを作る際には、他のプラグインと一緒に使っても壊れないように配慮しています。
同じページ内に何があるか分かったものではないですから、配慮しないと。

.
*** 干渉しないように ***

変数名でも、CSS用のクラス名でも、ありがちな名前を使うのは避けたいものです。
他のプラグインで同じ名前を使っていたら、互いに干渉して、おかしなことになりかねません。

私の場合、そういう干渉を避けるように作っています。
多くの環境で普通に動くのではないでしょうか。

一部のテンプレートでは予期せぬ表示にもなるでしょうが、それは他のプラグインも同じことです。
その可能性を減らすことが大切でしょうね。


*** 分かったものじゃないので ***

ブログのプラグインって、特殊なんですよ。
同じページ内に何があるか分からないのに、正常動作を求められます。

作者としては、できるだけ安全に作ることが大切なんでしょうね。
最悪の想定で作っておけば、まず大丈夫だと思います。
不特定多数の相手との干渉を避けつつ、なるべく多くのブラウザで動くように。
って、そこまでの配慮をしている作者は多くない気がしますけどね。



*** 干渉しにくい? ***

私が作ったプラグインが他のプラグイン等と干渉した話は、聞いたことがありません。
あれだけ出回っても聞かないということは、本当に干渉しにくいということでしょうね。

他のプラグインでは、干渉の話もあるようですね。
可能性は低いと思いますが、実際に遭遇した管理人さんは大変ですね。
原因追求できる管理人さんなんて、そう多くないでしょう。
そういうことを考えると、私としては、危険性を低く作るのが妥当かと思います。
関連記事
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿(歓迎ですが、承認率は低めです)


(←基本的には不要)


 ・承認率も返答率も、低めですよ。
 ・たまに整理で消すことも・・・。
 ・そっけない返事も多いです。









管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://lctreetz.blog69.fc2.com/tb.php/260-2bf14979
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
承認率は非常に低いですし、たまに削除もします。ご容赦ください。

【PR】蚊で眠れないならおすだけベープ クリスタ  ←効果とコスパが優秀な一品。



サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

お知らせ ×

ここは、雑記的なブログです。
重要な情報は、別のブログにて。


ちょっと目立つ広告 ×
マウスコンピューター
全体的に割安価格のパソコン通販

DMM mobile
スマホの月額料金を大幅に安く

楽天市場
見るだけでも楽しいですね

情報提供・・・ ×

保証もサポートもしない方針ですが、
情報提供は、するつもりですよ。
このブログとかで、ね。

質問等は歓迎していますが、
承認率や返答率は低めです。
そっけない返事も多いです。


カレンダー ×
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Lc.ツリーコメント ×

Lc.ツリーリンク ×

絵板のマナー 利用者編 ×

お勧めマナーサイト ×

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。